飲食店オーナー必見!今すぐ入れたい予約管理システム大全

サイトマップ

予約管理システム おすすめ3製品

飲食店オーナー必見!今すぐ入れたい予約管理システム大全 » 予約管理システムとは? » 電話着信時に顧客情報を表示する「CTI機能」の有効性

電話着信時に顧客情報を表示する「CTI機能」の有効性

こちらでは予約管理システムにおけるCTIについて解説し、その利便性やメリットについても紹介します。

CTIとは

最近CTIという言葉を耳にすることが多くなりましたが、CTIとは予約システムの機能と電話の機能を連携させるものでComputer Telephony Integrationの略語です。

CTIシステムを利用することで電話の着信時に名前や来店履歴といった顧客データを予約システムの画面に表示させることができ、顧客情報を瞬時に見ることができるだけでなく、お客様に対して素早い対応ができるので飲食店やコールセンターなどへの導入が増えています。従来の予約管理システムにCTI機能を付加することもできる場合もあり、CTI導入によって大きなメリットを得ることができます。

そんなCTI機能を最大限に活用したサービス製品には株式会社エアネットのリザーブキーパーがあります。

CTI導入のメリットとデメリット

飲食店などで使われているCTIは予約管理システムの一部として導入されていることが多いですが、そのメリットとは何でしょうか?

メリット

予約管理が簡単

飲食店に予約をする場合、多くのお客様が電話を利用しています。ノートなどの紙ベースで予約管理しているとキャンセルや変更があった時に間違ったり、二重の予約(バッティング)をしたりする原因となります。CTIを利用していれば電話予約の登録だけでなくキャンセルや変更もその場でできるので予約ミスを防ぐことができます。

お客様からの信用度がアップ

名前や電話番号だけでなく、誕生日やイベントなどの来店目的や勤務先等のデータも履歴として残すことができるので、再来店時の予約電話を受けた場合、前回来店時の予約を確認しながら対応できるためお客様からの信用度がアップします。

お客様を逃さない

予約の際のお店の印象はとても大事で、対応によってその後常連さんになってくれるか2度と来ないかが決まるといってもいいでしょう。予約人数や日時を聞いた後その場ですぐに回答せず「後程確認して折り返し電話をいたします」と返事をすれば、その間に別の店を予約する可能性が高くなり、大事なお客様を逃す可能性が高くなります。 CTIがあれば、その場ですぐに返事ができるので確実に予約を受けることができます。

デメリット

予約管理システムおすすめ3製品

用途別で選ぶ予約管理システム

飲食店の予約管理システムを選ぶ際は、オーナーの必要な機能が備わっていることはもちろん、初期費用やランニングコスト(月額費用)も重要な要素です。ここではタイプ別におすすめの3製品を紹介いたします。

顧客管理を徹底重視!
CTI機能を活用するなら

リザーブキーパー
月額費用(CTIあり)
本部費用10,000円
一店舗ごと7,000円
月額費用(CTIなし)
本部費用3,000円
一店舗ごと5,000円
最低利用期間
3ヶ月
リザーブキーパーは予約台帳システムと電話を連動させる「CTI機能」で電話着信時にお客様情報を自動表示。予約登録時に電話番号の入力が不要になるので、極限まで予約入力の手間を軽減できます。
数ある予約管理システムの中でも顧客管理に特化した機能をもっとも多く備えており「お客様情報を蓄積して活用したい」と考える飲食店オーナーにおすすめのサービスです。
なお初期費用が一切かからない為、導入コストを抑えることができる点もポイントです。
公式HPを見る

グルメサイトとの連携を
行いたいなら

ebica予約台帳
月額費用(CTIあり)

 
月額費用(CTIなし)
一店舗ごと20,000円
 
最低利用期間
12ヶ月
主要グルメサイトからは非公式ながら、自店舗の管理画面にログインして席在庫まで管理できる「在庫管理」機能に特徴のサービスです。
また、多言語に対応したWeb予約フォームが作成できるので、インバウンド対策にも有効です。
ebica予約台帳のシステムは「ネット予約の管理業務を効率化したい」 と考える飲食店オーナーにオススメのサービスです。
なお、導入の際には月額費用とは別に初期費用50,000円が必要になりますのでご注意ください。
公式HPを見る

とにかくシンプル。
予約台帳機能だけを重視するなら

トレタ
月額費用(CTIあり)
一店舗ごと22,000円
 
月額費用(CTIなし)
一店舗ごと12,000円
 
最低利用期間
12ヶ月
「予約台帳」「顧客台帳」「予約情報集計・分析」「ウェブ予約」のシンプルな基本機能で、提携メディアからネット予約については、自動的に取り込むことが可能です。
iPad専用に設計されているので素早い操作ができ、誰でも簡単に取り扱うことができます。トレタは「まずは予約をデジタル管理してみたい」と考える飲食店オーナーにおすすめのサービスです。
なお、導入の際には月額費用とは別に初期費用10,000円が必要になりますのでご注意ください。
公式HPを見る