飲食店オーナー必見!今すぐ入れたい予約管理システム大全

サイトマップ

予約管理システム おすすめ3製品

飲食店オーナー必見!今すぐ入れたい予約管理システム大全 » 予約管理システムとは? » 【番外編】POSレジとは?

【番外編】POSレジとは?

このページでは、POSレジがどんなものか、導入によるメリットにはどんなものがあるかについて紹介しています。POSレジは店舗運営の力になってくれるものですので、ぜひご検討ください。

POSレジとは?

POSレジは、顧客への商品販売に伴う金銭のやりとりなどの情報を記録・管理するシステムを備えたレジです。情報化社会が進む現代では、商品の販売履歴を事細かく記録することで、さまざまな分析や管理ができるようになってきています。

管理内容としては、「いつ」「どこで」「何が」「どんな顧客に売れたか」など。これらをまとめることで、特定の層を狙った商品展開や仕入れを行うなど、効果的にな経営戦略を立てる一助となってくれるのです。いわば、有力なマーケティングサポートツールと言えるでしょう。

飲食店がPOSレジを導入するメリット

業務効率化ができる

POSレジは、店舗業務の締めであるレジ閉めを自動で行ってくれるため、注文などをまとめるシステムと連携させることで、レジ閉め作業に関する大幅を大幅に軽減できます。たとえば、その日1日でどのくらいの注文があり、いくら売上があったかなどをまとめてくれているので、いちいち伝票を数える手間などが省けます。お金のチェックを除く作業効率を、大幅に高めてくれるでしょう。

売上管理とデータ収集/分析が可能

いつ、何が、いくつ購入されたという情報などが細かく記録され、リアルタイムでも確認できます。これは、商品の在庫管理の一元化が図れるという業務効率改善の面に加え、売れ筋商品などを見極めていくことで、時期に応じた販促展開の強化や新たな取り組みにも活用できます。また、リピーター獲得にも役立てることができるでしょう。

セキュリティが高い

POSレジは、使用時に履歴が残りますので、いつ、誰が会計作業を行ったかが明確になります。そのため、打ち込み時の不正などを防ぐことができ、健全な形での店舗運営が可能になります。また、商品の金額をいちいち覚える必要もなく、オペレーション時のミスなども起こりにくくなり、不慣れなスタッフでもスムーズなレジ対応が行えるようになります。

誤入力などの人的ミスを防げる

入力ミスなどの人為的ミスはどうしても起こるものですが、POSレジを使用すれば、金額をあらかじめ設定できるので、打ち間違いなどを防げます。また、打ち間違いに伴うクレームなども減るので、業務に関する余計な手間がかからなくなります。金額変更などもあらかじめ対応できるので、伝達漏れなどによる誤解や、それに伴うご入力も減らせるでしょう。

複数店舗あってもデータを一元管理できる

複数の店舗を運営するとなると、売り上げ管理はより煩雑化します。そこでPOSレジを導入することによって、各店の売り上げ情報を一元管理できるようになるため、経営者は手元で全店の数字をチェックできるようになります。店舗展開をしているようなお店であれば、POSレジによる管理は、必要不可欠なものだと言えるでしょう。

予約管理システムおすすめ3製品

用途別で選ぶ予約管理システム

飲食店の予約管理システムを選ぶ際は、オーナーの必要な機能が備わっていることはもちろん、初期費用やランニングコスト(月額費用)も重要な要素です。ここではタイプ別におすすめの3製品を紹介いたします。

顧客管理を徹底重視!
CTI機能を活用するなら

リザーブキーパー
月額費用(CTIあり)
本部費用10,000円
一店舗ごと7,000円
月額費用(CTIなし)
本部費用3,000円
一店舗ごと5,000円
最低利用期間
3ヶ月
リザーブキーパーは予約台帳システムと電話を連動させる「CTI機能」で電話着信時にお客様情報を自動表示。予約登録時に電話番号の入力が不要になるので、極限まで予約入力の手間を軽減できます。
数ある予約管理システムの中でも顧客管理に特化した機能をもっとも多く備えており「お客様情報を蓄積して活用したい」と考える飲食店オーナーにおすすめのサービスです。
なお初期費用が一切かからない為、導入コストを抑えることができる点もポイントです。
公式HPを見る

グルメサイトとの連携を
行いたいなら

ebica予約台帳
月額費用(CTIあり)

 
月額費用(CTIなし)
一店舗ごと20,000円
 
最低利用期間
12ヶ月
主要グルメサイトからは非公式ながら、自店舗の管理画面にログインして席在庫まで管理できる「在庫管理」機能に特徴のサービスです。
また、多言語に対応したWeb予約フォームが作成できるので、インバウンド対策にも有効です。
ebica予約台帳のシステムは「ネット予約の管理業務を効率化したい」 と考える飲食店オーナーにオススメのサービスです。
なお、導入の際には月額費用とは別に初期費用50,000円が必要になりますのでご注意ください。
公式HPを見る

とにかくシンプル。
予約台帳機能だけを重視するなら

トレタ
月額費用(CTIあり)
一店舗ごと22,000円
 
月額費用(CTIなし)
一店舗ごと12,000円
 
最低利用期間
12ヶ月
「予約台帳」「顧客台帳」「予約情報集計・分析」「ウェブ予約」のシンプルな基本機能で、提携メディアからネット予約については、自動的に取り込むことが可能です。
iPad専用に設計されているので素早い操作ができ、誰でも簡単に取り扱うことができます。トレタは「まずは予約をデジタル管理してみたい」と考える飲食店オーナーにおすすめのサービスです。
なお、導入の際には月額費用とは別に初期費用10,000円が必要になりますのでご注意ください。
公式HPを見る