飲食店オーナー必見!今すぐ入れたい予約管理システム大全

サイトマップ

予約管理システム おすすめ3製品

飲食店オーナー必見!今すぐ入れたい予約管理システム大全 » オーナーシェフが学んだネットを活用した飲食店・レストランの集客術 » 名刺交換による顧客情報収集術

名刺交換による顧客情報収集術

こちらではお客様と名刺交換して顧客情報に追記していくことで、お客様情報が充実し集客につながることについて解説します。

顧客情報が必要な理由

会社勤めをしていると初めて出会った人と名刺交換するのは一般的なことなのですが、飲食店でも同様です。もう一度お店に来てもらうためには、まずお客様の連絡先を知らなくては前に進むことができません。普段でも、どこかで知り合った方にもう一度お会いしたいと思った場合、連絡先を聞いておいて後で連絡しますよね。お店の場合もそれと同じで、また来店してもらいたい場合には連絡先を教えてもらってお誘いする必要があるのです。

 お客様の情報で一番必要なのは名刺、住所、メールアドレスで、あると良い情報が誕生日、性別、電話番号です。

お客様の名刺を集める

お客様の情報を集めるための最も手軽な手段としては名刺があります。ところがお店からショップカードを渡すことはあってもお客様の名刺をもらっているというところは少ないです。「お名刺をいただけますか?」と話しかけるのは面倒だし、なんとなくはばかられると思われるかもしれませんが、お客様とのコミュニケーションの手段としてお店側からショップカードをお渡しし、お客様の名刺をいただくというのも意外と好感を持たれる場合があります。 またレジの脇に名刺ボックスを置いておき、お客様に自主的に入れてもらうという手もあります。

団体のお客様の場合であれば、席まで店長が出向き、お礼を述べながらショップカードを渡し「次回キャンペーン時は割引券をお送りしたいので、よろしければお名刺をいただけませんか?」と言えばほとんどの場合いただくことができるでしょう。

集客につながる顧客情報を蓄積する

お客様と名刺交換したら顧客情報に追加していきます。お客様情報が充実すればするほど集客につながっていくので飲食店にとってとても大事なことです。

予約管理システムを導入している場合は顧客情報の蓄積もできるのでとても便利です。名刺画像をアップロードするだけでデータを取り込めるものもあり、名刺をもらっても名簿に書き込んだりシステムに入力するのが面倒だとか忙しくて入力する時間がないという場合でも手間をかけずに登録することができます。

◄ 前の記事
DMを活用した飲食店のマーケティング

次の記事 ►
アンケートによる顧客情報収集術

予約管理システムおすすめ3製品

用途別で選ぶ予約管理システム

飲食店の予約管理システムを選ぶ際は、オーナーの必要な機能が備わっていることはもちろん、初期費用やランニングコスト(月額費用)も重要な要素です。ここではタイプ別におすすめの3製品を紹介いたします。

顧客管理を徹底重視!
CTI機能を活用するなら

リザーブキーパー
月額費用(CTIあり)
本部費用10,000円
一店舗ごと7,000円
月額費用(CTIなし)
本部費用3,000円
一店舗ごと5,000円
最低利用期間
3ヶ月
リザーブキーパーは予約台帳システムと電話を連動させる「CTI機能」で電話着信時にお客様情報を自動表示。予約登録時に電話番号の入力が不要になるので、極限まで予約入力の手間を軽減できます。
数ある予約管理システムの中でも顧客管理に特化した機能をもっとも多く備えており「お客様情報を蓄積して活用したい」と考える飲食店オーナーにおすすめのサービスです。
なお初期費用が一切かからない為、導入コストを抑えることができる点もポイントです。
公式HPを見る

グルメサイトとの連携を
行いたいなら

ebica予約台帳
月額費用(CTIあり)

 
月額費用(CTIなし)
一店舗ごと20,000円
 
最低利用期間
12ヶ月
主要グルメサイトからは非公式ながら、自店舗の管理画面にログインして席在庫まで管理できる「在庫管理」機能に特徴のサービスです。
また、多言語に対応したWeb予約フォームが作成できるので、インバウンド対策にも有効です。
ebica予約台帳のシステムは「ネット予約の管理業務を効率化したい」 と考える飲食店オーナーにオススメのサービスです。
なお、導入の際には月額費用とは別に初期費用50,000円が必要になりますのでご注意ください。
公式HPを見る

とにかくシンプル。
予約台帳機能だけを重視するなら

トレタ
月額費用(CTIあり)
一店舗ごと22,000円
 
月額費用(CTIなし)
一店舗ごと12,000円
 
最低利用期間
12ヶ月
「予約台帳」「顧客台帳」「予約情報集計・分析」「ウェブ予約」のシンプルな基本機能で、提携メディアからネット予約については、自動的に取り込むことが可能です。
iPad専用に設計されているので素早い操作ができ、誰でも簡単に取り扱うことができます。トレタは「まずは予約をデジタル管理してみたい」と考える飲食店オーナーにおすすめのサービスです。
なお、導入の際には月額費用とは別に初期費用10,000円が必要になりますのでご注意ください。
公式HPを見る