飲食店オーナー必見!今すぐ入れたい予約管理システム大全

サイトマップ

予約管理システム おすすめ3製品

飲食店オーナー必見!今すぐ入れたい予約管理システム大全 » オーナーシェフが学んだネットを活用した飲食店・レストランの集客術 » 店舗ホームページの活用術

店舗ホームページの活用術

こちらでは店舗専用のWeb予約ページが持てるサービスを利用すれば、グルメサイトへの課金を抑えることができることなどについて説明します。

 飲食店の予約管理が必要な理由

お客様からの予約電話を受けた時、電話を受けた人まかせにして、名前、来店時間、人数、電話番号だけをノートやカレンダーに書いているという飲食店は多いです。しかしこれはミスやトラブルの元になるだけでなく、様々な点でマイナスになっているのです。予約内容を正確に記録するだけでなく、予約管理をすることはとても重要です。

予約管理とは「予約を受ける、記録する、当日に活用する、後日に活用する」という流れになりますが予約管理が必要な理由としては以下の点があげられます。

予約管理をしっかり行うことは、お客様の満足度が上がり売上げアップにもつながるということなのです。

 電話予約からネット予約に

以前は飲食店の予約方法として電話を利用するのが普通でしたが、最近ではネット予約をするお客様も増えてきています。飲食店を探すためにグルメサイトを検索することは、今や一般的な手段となっているため、そのグルメサイトを見たお客様がそこから直接に予約を入れて来るのです。

パソコンやスマホでグルメサイトの飲食店ページを見ると口コミやメニュー以外に空席状況カレンダーが表示されています。カレンダーから希望日をクリックして予約内容を入力すると飲食店に予約内容が送信されるという仕組みになっています。人手を介さず24時間予約できるということは店舗側にとってもお客様にとってもメリットがありますが、店舗側にとって最大のメリットは見込み客の取りこぼしがないということです。

予約管理システムをホームページに導入して集客アップ

グルメサイトのネット予約はお客様にとってとても便利なのですが、利用ごとにグルメサイトに予約人数分の従量料金を払わなくてはなりません。またグルメサイトに掲載されているお店の紹介やメニューも画一的でお店の個性を出すことができません。

そこで最近は予約管理システムを導入している店舗が増えてきています。飲食店のホームページにアプリとして追加するだけで済むので個性的なお店のホームページもお客様に見てもらうことができます。ほとんどの予約管理システムは外部グルメサイトと連携しているのでグルメサイト経由からの予約もそのまま取り込むことができグルメサイトへの課金も抑えることができます。

また予約を受けた時点でお客様の予約情報がデータベースに蓄積されるので、効率的な予約管理と顧客管理を行うことができ、お客様へのサービスや集客アップにつなげることができます。

◄ 前の記事
グルメサイトに頼らない飲食店運営を目指して

次の記事 ►
Googleに表示される店舗情報を有効活用

予約管理システムおすすめ3製品

用途別で選ぶ予約管理システム

飲食店の予約管理システムを選ぶ際は、オーナーの必要な機能が備わっていることはもちろん、初期費用やランニングコスト(月額費用)も重要な要素です。ここではタイプ別におすすめの3製品を紹介いたします。

顧客管理を徹底重視!
CTI機能を活用するなら

リザーブキーパー
月額費用(CTIあり)
本部費用10,000円
一店舗ごと7,000円
月額費用(CTIなし)
本部費用3,000円
一店舗ごと5,000円
最低利用期間
3ヶ月
リザーブキーパーは予約台帳システムと電話を連動させる「CTI機能」で電話着信時にお客様情報を自動表示。予約登録時に電話番号の入力が不要になるので、極限まで予約入力の手間を軽減できます。
数ある予約管理システムの中でも顧客管理に特化した機能をもっとも多く備えており「お客様情報を蓄積して活用したい」と考える飲食店オーナーにおすすめのサービスです。
なお初期費用が一切かからない為、導入コストを抑えることができる点もポイントです。
公式HPを見る

グルメサイトとの連携を
行いたいなら

ebica予約台帳
月額費用(CTIあり)

 
月額費用(CTIなし)
一店舗ごと20,000円
 
最低利用期間
12ヶ月
主要グルメサイトからは非公式ながら、自店舗の管理画面にログインして席在庫まで管理できる「在庫管理」機能に特徴のサービスです。
また、多言語に対応したWeb予約フォームが作成できるので、インバウンド対策にも有効です。
ebica予約台帳のシステムは「ネット予約の管理業務を効率化したい」 と考える飲食店オーナーにオススメのサービスです。
なお、導入の際には月額費用とは別に初期費用50,000円が必要になりますのでご注意ください。
公式HPを見る

とにかくシンプル。
予約台帳機能だけを重視するなら

トレタ
月額費用(CTIあり)
一店舗ごと22,000円
 
月額費用(CTIなし)
一店舗ごと12,000円
 
最低利用期間
12ヶ月
「予約台帳」「顧客台帳」「予約情報集計・分析」「ウェブ予約」のシンプルな基本機能で、提携メディアからネット予約については、自動的に取り込むことが可能です。
iPad専用に設計されているので素早い操作ができ、誰でも簡単に取り扱うことができます。トレタは「まずは予約をデジタル管理してみたい」と考える飲食店オーナーにおすすめのサービスです。
なお、導入の際には月額費用とは別に初期費用10,000円が必要になりますのでご注意ください。
公式HPを見る