飲食店オーナー必見!今すぐ入れたい予約管理システム大全

サイトマップ

予約管理システム おすすめ3製品

飲食店オーナー必見!今すぐ入れたい予約管理システム大全 » 商売繁盛!飲食店向けの予約管理システム紹介 » リザーブキーパー(株式会社エアネット) » リザーブキーパーの導入事例

リザーブキーパーの導入事例

こちらではリザーブキーパーの飲食店への導入事例について紹介します。

リザーブキーパーの導入事例

顧客情報を有効活用した細かな接客で来店頻度が向上しました!

リザーブキーパーは電話の着信と同時に登録されている顧客データが表示されるので、アルバイトでも電話対応が可能になり、電話対応の質もアップしています。店舗の電話が話し中だったり、お店が込んでいて電話に出られない場合は自動音声で一時対応して、後から折り返しのによる予約獲得もできます。

導入前後で確実に変わったのは、データを元に全スタッフがいままで以上にお客様に合わせたきめ細かな接客ができるようになったことです。結果、お客様の来店頻度が向上しました。(飲食店チェーン)

マネジメント効率化と生産性アップを実感しています

CTI機能のおかげで、ご来店前のお客様から電話がかかってくると「来店日はいつなのか」が瞬時に分かるようになりました。来店日を確認する作業に時間を取られることがなく、電話対応をより丁寧に行えるようになったのが最大のメリットです。変更やキャンセルがあれば、ワンクリックで編集画面が開くので、簡単に修正ができます。

また、パソコンでも利用できるので本部に居ながら予約状況をリアルタイムで確認でき、様々な集計機能が活用できます。複数店舗の予約状況を同一画面内で確認できるので、シフト管理の面でも役に立っています。(飲食店チェーン)

14種類の帳票で効率的な店舗運用ができています

リザーブキーパーを利用する前までは帳票作成に毎日平均で1時間以上かかっていたのですが、作成の手間が減ったことで他の作業をする時間が増え、効率的に店舗を運営することができるようになりました。リザーブキーパーには14種類もの帳票を印刷する機能があるのでとても助かっています。

また、店舗が営業時間外の予約電話は本社に転送して受け付けることができますし、店舗の満席時に空席のある近隣店舗を探して案内することもできるので、お客様の取りこぼしを防ぎ、売上アップにもつながっています。(飲食店チェーン)

時間外予約を受けることで売上高が改善されました

試験的に数店舗にリザーブキーパーを導入したところ効果が確認できたので、順次導入店を増やしていき最終的には全店舗に導入しました。営業時間外の電話は契約しているコールセンターに転送して電話対応しています。外部の業者を利用しているので、パソコンでの利用は必須です。店舗ではiPadとパソコンを併用してリザーブキーパーを利用していますが、予約状況を共有できるので時間外の予約受付も可能になり、売上高の改善ができています。(飲食店チェーン)

予約管理システムおすすめ3製品

用途別で選ぶ予約管理システム

飲食店の予約管理システムを選ぶ際は、オーナーの必要な機能が備わっていることはもちろん、初期費用やランニングコスト(月額費用)も重要な要素です。ここではタイプ別におすすめの3製品を紹介いたします。

顧客管理を徹底重視!
CTI機能を活用するなら

リザーブキーパー
月額費用(CTIあり)
本部費用10,000円
一店舗ごと7,000円
月額費用(CTIなし)
本部費用3,000円
一店舗ごと5,000円
最低利用期間
3ヶ月
リザーブキーパーは予約台帳システムと電話を連動させる「CTI機能」で電話着信時にお客様情報を自動表示。予約登録時に電話番号の入力が不要になるので、極限まで予約入力の手間を軽減できます。
数ある予約管理システムの中でも顧客管理に特化した機能をもっとも多く備えており「お客様情報を蓄積して活用したい」と考える飲食店オーナーにおすすめのサービスです。
なお初期費用が一切かからない為、導入コストを抑えることができる点もポイントです。
公式HPを見る

グルメサイトとの連携を
行いたいなら

ebica予約台帳
月額費用(CTIあり)

 
月額費用(CTIなし)
一店舗ごと20,000円
 
最低利用期間
12ヶ月
主要グルメサイトからは非公式ながら、自店舗の管理画面にログインして席在庫まで管理できる「在庫管理」機能に特徴のサービスです。
また、多言語に対応したWeb予約フォームが作成できるので、インバウンド対策にも有効です。
ebica予約台帳のシステムは「ネット予約の管理業務を効率化したい」 と考える飲食店オーナーにオススメのサービスです。
なお、導入の際には月額費用とは別に初期費用50,000円が必要になりますのでご注意ください。
公式HPを見る

とにかくシンプル。
予約台帳機能だけを重視するなら

トレタ
月額費用(CTIあり)
一店舗ごと22,000円
 
月額費用(CTIなし)
一店舗ごと12,000円
 
最低利用期間
12ヶ月
「予約台帳」「顧客台帳」「予約情報集計・分析」「ウェブ予約」のシンプルな基本機能で、提携メディアからネット予約については、自動的に取り込むことが可能です。
iPad専用に設計されているので素早い操作ができ、誰でも簡単に取り扱うことができます。トレタは「まずは予約をデジタル管理してみたい」と考える飲食店オーナーにおすすめのサービスです。
なお、導入の際には月額費用とは別に初期費用10,000円が必要になりますのでご注意ください。
公式HPを見る