飲食店オーナー必見!今すぐ入れたい予約管理システム大全

サイトマップ

予約管理システム おすすめ3製品

飲食店オーナー必見!今すぐ入れたい予約管理システム大全 » 商売繁盛!飲食店向けの予約管理システム紹介 » トレタ(株式会社トレタ) » トレタの導入事例

トレタの導入事例

こちらではトレタの飲食店への導入事例について紹介します。

トレタの導入事例

 おもてなしに役立つお客様情報が入力でき助かっています

系列の5店舗で顧客情報を共有しようと自社サーバーをたてたかったのですがコスト面で折り合いがつかずあきらめていたのですがコスト的にも問題がないということでトレタを導入しました。まず現場のストレスを軽減できるシンプルなオペレーションが魅力ですね。外に出ている時でも複数の店舗の予約ができ予約状況が管理できるのでメリットが大きいです。フレンチレストランのような高級店ではおもてなしも大事なのですがトレタは好き嫌いやアレルギー、前回のメニューなどの細かい情報が入力できるので助かっています。音声録音機能を使うことでお客様の要望の聞き漏らしもなくなりました。 (フレンチレストラン)

ダブルブッキングがなくなり予約で満席に!

他にもいろいろな予約システムの提案があったのですがトレタを試しに使ってみたところ現場の反応が良かったので導入しました。もともと予約管理は紙に書いていたのですが予約台帳を紛失するという心配がなくなったので調理や接客に集中できる時間が増えましたね。 ダブルブッキングもなくなり無駄な席が減ったので予約で席を埋めることができるようになりました。おかげで予約なしの当日のお客様が入れなくなってしまったんですよ。前からグルメサイトの予約機能を利用していましたが営業終了後にしか予約を確認できず予約をとれないということも多かったのですが、グルメサイト連携で空席がお客様にもわかりやすくなったので便利ですね。 (アジア料理店)

 ウェブ予約のコストが減り予約管理も便利になりました

以前は別の予約システムを入れていましたが従量課金の負担が大きかったためウェブ予約のシステムが定額で利用できるトレタに変えました。機能面のメリットとしてはワインの銘柄、召し上がったもの、アレルギー、出身地などメモ欄に記入してあるお客様情報をすばやく検索できるところが便利で、お客さまのおもてなしにとても役立っています。 休みの日でも予約状況の変化がスマホで確認できるところや、NO SHOW対策として再確認メールが自動的に送信されるところも助かっています。 (イタリアンレストラン)

 数百人規模の団体予約にもすぐに対応できるので助かります

もともと予約管理は紙の台帳で行っていたんですが団体予約が多く内容変更も多いので手作業では管理しきれなくなり予約管理システムを入れることにしました。トレタに決めたのは機能よりも操作のしやすさからです。スタッフの年齢層が高いので1カ月間のテスト運用を経て導入、全133店舗一斉に変えたのですが教育期間もあまりかからずコスト面でも助かりました。大人数の団体予約でも電話を受けたその場で回答できるところも大変助かっています。チェーン店本部としては各店舗の予約状況確認がすぐにできるところが大きなメリットですね。 (和食チェーン)

予約管理システムおすすめ3製品

用途別で選ぶ予約管理システム

飲食店の予約管理システムを選ぶ際は、オーナーの必要な機能が備わっていることはもちろん、初期費用やランニングコスト(月額費用)も重要な要素です。ここではタイプ別におすすめの3製品を紹介いたします。

顧客管理を徹底重視!
CTI機能を活用するなら

リザーブキーパー
月額費用(CTIあり)
本部費用10,000円
一店舗ごと7,000円
月額費用(CTIなし)
本部費用3,000円
一店舗ごと5,000円
最低利用期間
3ヶ月
リザーブキーパーは予約台帳システムと電話を連動させる「CTI機能」で電話着信時にお客様情報を自動表示。予約登録時に電話番号の入力が不要になるので、極限まで予約入力の手間を軽減できます。
数ある予約管理システムの中でも顧客管理に特化した機能をもっとも多く備えており「お客様情報を蓄積して活用したい」と考える飲食店オーナーにおすすめのサービスです。
なお初期費用が一切かからない為、導入コストを抑えることができる点もポイントです。
公式HPを見る

グルメサイトとの連携を
行いたいなら

ebica予約台帳
月額費用(CTIあり)

 
月額費用(CTIなし)
一店舗ごと20,000円
 
最低利用期間
12ヶ月
主要グルメサイトからは非公式ながら、自店舗の管理画面にログインして席在庫まで管理できる「在庫管理」機能に特徴のサービスです。
また、多言語に対応したWeb予約フォームが作成できるので、インバウンド対策にも有効です。
ebica予約台帳のシステムは「ネット予約の管理業務を効率化したい」 と考える飲食店オーナーにオススメのサービスです。
なお、導入の際には月額費用とは別に初期費用50,000円が必要になりますのでご注意ください。
公式HPを見る

とにかくシンプル。
予約台帳機能だけを重視するなら

トレタ
月額費用(CTIあり)
一店舗ごと22,000円
 
月額費用(CTIなし)
一店舗ごと12,000円
 
最低利用期間
12ヶ月
「予約台帳」「顧客台帳」「予約情報集計・分析」「ウェブ予約」のシンプルな基本機能で、提携メディアからネット予約については、自動的に取り込むことが可能です。
iPad専用に設計されているので素早い操作ができ、誰でも簡単に取り扱うことができます。トレタは「まずは予約をデジタル管理してみたい」と考える飲食店オーナーにおすすめのサービスです。
なお、導入の際には月額費用とは別に初期費用10,000円が必要になりますのでご注意ください。
公式HPを見る