飲食店オーナー必見!今すぐ入れたい予約管理システム大全

サイトマップ

予約管理システム おすすめ3製品

飲食店オーナー必見!今すぐ入れたい予約管理システム大全 » 予約管理システムとは? » 飲食店予約管理システムの運用コスト比較

飲食店予約管理システムの運用コスト比較

こちらではおすすめの飲食店予約管理システム5製品について運用コストを比較します。

飲食店向け予約管理システムの
おすすめ3製品

機能&コスト比較

横スライドで画面をスクロールできます

リザーブキーパー リザーブキーパー公式HPへ ebica予約台帳 ebica予約台帳公式HPへ トレタ トレタ公式HPへ
予約台帳
機能
にじゅうまるパソコン/iPad(アプリ)
※どちらも同じ操作で利用可能
丸パソコン/iPad(アプリ)
※iPad 推奨
三角iPad(アプリ)
※管理画面のみパソコンでも可
顧客管理
機能
にじゅうまる予約時に顧客情報を表示
ハガキ/宛名ラベル印刷に対応
三角予約時に顧客情報を表示 三角予約時に顧客情報を表示
CTI
機能
にじゅうまる電話機や電話回線を変更せずに導入が可能(パソコン/iPad対応) ばつCTI機能の提供なし 三角iPad のみ対応
SMS
送信機能
にじゅうまる手動送信+来店日前に自動送信が可能 三角手動送信のみ 三角手動送信のみ
Web予約
ページ
丸自社予約ページを構築可能 丸自社予約ページを構築可能 丸自社予約ページを構築可能
グルメ
サイトとの
連携
丸主要グルメサイトからの通知メールをテキスト解析 にじゅうまる非公式連携により、主要グルメサイトの在庫管理を実現 丸公式連携している一部グルメサイトのみ連携可能
ランニング
コスト
(1店舗
利用時)
  • 月額
    17,000円
    ※1
  • 初期費用
    0円
  • 最低利用期間
    3ヶ月
  • ※1 月額内訳:本部費用10,000円+1店舗@7,000円
  • 月額
    20,000円 ※2
  • 初期費用
    50,000円 ※2
  • 最低利用期間
    12ヶ月
  • ※2 CTI機能なしの費用
  • 月額
    22,000円 ※3
  • 初期費用
    10,000円
  • 最低利用期間
    12ヶ月
  • ※3 月額内訳:ベーシックプラン12,000円+CTIオプション10,000円
企業サイト 公式HPで
サービスをもっと詳しく
公式HPで
サービスをもっと詳しく
公式HPで
サービスをもっと詳しく
予約台帳
機能
顧客管理
機能
CTI
機能
SMS
送信機能
Web
予約ページ
グルメ
サイトとの
連携
ランニング
コスト
(1店舗
利用時)
企業
サイト
リザーブキーパー リザーブキーパー公式HPへ ebica予約台帳 ebica予約台帳公式HPへ トレタ トレタ公式HPへ
にじゅうまる パソコン/iPad(アプリ)
※どちらも同じ操作で利用可能
丸パソコン/iPad(アプリ)
※iPad 推奨
三角iPad
にじゅうまる予約時に顧客情報を表示
ハガキ/宛名ラベル印刷に対応
三角予約時に顧客情報を表示 三角予約時に顧客情報を表示
にじゅうまる電話機や電話回線を変更せずに導入が可能。(パソコン/iPad対応) ばつCTI機能の提供なし 丸iPad のみ対応
にじゅうまる手動送信+来店日前に自動送信が可能 三角手動送信のみ 三角手動送信のみ
丸自社予約ページを構築可能 丸自社予約ページを構築可能 丸自社予約ページを構築可能
丸主要グルメサイトからの通知メールをテキスト解析 にじゅうまる非公式連携により、主要グルメサイトの在庫管理を実現 丸公式連携している一部グルメサイトのみ連携可能
  • 月額17,000円 ※1
  • 初期費用0円
  • 最低利用期間3ヶ月
  • ※1 本部費用10,000円+1店舗@7,000円
  • 月額20,000円 ※2
  • 初期費用50,000円 ※2
  • 最低利用期間12ヶ月
  • ※2 CTI機能なしの費用
  • 月額22,000円 ※3
  • 初期費用10,000円
  • 最低利用期間12ヶ月
  • ※3 月額内訳:ベーシックプラン12,000円+CTIオプション10,000円
公式HPで
サービスをもっと詳しく
公式HPで
サービスをもっと詳しく
公式HPで
サービスをもっと詳しく

飲食店予約管理システムの運用コストってどのくらい?

飲食店向けの予約管理システムを導入したいと思っている方は製品の機能だけでなく、運用コストがどのくらいかかるのかについても気になるのではないでしょうか。

そこでこのサイトでおすすめの予約管理システム5製品について運用コストを比較してみました。

店舗の設定条件として、店舗の席数は50席、CTI機能を利用する前提で、1店舗で運用した場合と10店舗で運用した場合のコストについて比較していますので、予約管理システム導入を検討する際の参考にしてみてください。

CTI機能のないサービスはその旨、記載しています。

おすすめ5製品の運用コスト

一定条件(CTIもしくはCTIに相当する機能の利用、1店舗の場合と10店舗の場合)を課した状態で運用コストを比較したところ、リザーブキーパーにアドバンテージがありました。

リザーブキーパーは初期費用が0円という部分も大きいですが、月額費用のうち本部費用の10,000円は店舗数に関わりなく固定で、店舗が増えるごとに店舗利用料金の7,000円が加算される仕組みなので、利用店舗が増えれば増えるほど、1店舗当たりの負担額が軽減します。本サイトで紹介している予約管理システムの中では抜群のコストパフォーマンスと言えるでしょう。

リクルートが提供するレストランボードは、月額費用・初期費用ともに0円ですが、機能追加した場合のオプション費用が発生しますが、料金を公表していません。またグルメサイト「ホットペッパー」の利用が前提となるため、利用の際はこれらの点を留意した方がよいでしょう。

リザーブキーパー(株式会社エアネット)

運用コスト 月額費用:17,000円
初期費用:0円
内訳 本部費用:10,000円(1企業)
店舗利用料金:7,000円(1店舗ごと) ※CTI利用料金込み
初期費用:0円(あふれ呼対策オプション利用時のみ500円)
あふれ呼対策 従量課金: 10円/1通話ごと 15円/SMS送信ごと
運用コスト 月額費用:80,000円
初期費用:0円
内訳 本部費用:10,000円(1企業)
店舗利用料金:7,000円(1店舗ごと) ※CTI利用料金込み
初期費用:0円(あふれ呼対策オプション利用時のみ500円)あふれ呼対策 従量課金: 10円/1通話ごと 15円/SMS送信ごと

トレタ(株式会社トレタ)

運用コスト 月額費用:22,000円
初期費用:10,000円 ※トレタフォン(CTI)の初期費用
内訳 月額基本料金:12,000円(ベーシックプラン)
※POS連携グルメサイト予約取込などを実装した上位料金プラン「プラス」もあり
トレタフォン(CTI)月額利用料金:10,000円
トレタフォン(CTI)初期費用:10,000円
運用コスト 月額費用:220,000円
初期費用:100,000円 ※トレタフォン(CTI)の初期費用
内訳 月額基本料金:12,000円(ベーシックプラン)×10
※POS連携グルメサイト予約取込などを実装した上位料金プラン「プラス」もあり
トレタフォン(CTI)月額利用料金:10,000円×10
トレタフォン(CTI)初期費用:10,000円×10

テーブルソリューション(株式会社VESPER)

運用コスト 月額費用:20,000円
初期費用:158,000円
内訳 月額基本料金:15,000円(1店舗・31席~100席)
初期費用:70,000円
CTI月額利用料金:5,000円 ※電話番号を変更しない場合
CTI初期費用:88,000円 ※電話番号を変更しない場合
※システムの月額基本料金・初期費用は店舗数(30席以下・31席~100席・100席以上)により異なります。
運用コスト 月額費用:200,000円
初期費用:1,580,000円
内訳 月額基本料金:15,000円(1店舗・31席~100席)×10
初期費用:70,000円×10
CTI月額利用料金:5,000円×10 ※電話番号を変更しない場合
CTI初期費用:88,000円×10 ※電話番号を変更しない場合
※システムの月額基本料金・初期費用は店舗数(30席以下・31席~100席・100席以上)により異なります。

レストランボード(リクルート)

運用コスト 月額費用:0円
初期費用:0円
内訳 基本機能は無料だが機能追加は有料(具体的な料金は不明)
リクルートの運営する「ホットペーパー」のサービス利用が前提となり、料金はホットペーパーからの請求になる。
運用コスト 月額費用:0円
初期費用:0円
内訳 基本機能は無料だが機能追加は有料(具体的な料金は不明)
リクルートの運営する「ホットペーパー」のサービス利用が前提となり、料金はホットペーパーからの請求になる。

ebica予約台帳(株式会社エビソル)

運用コスト 月額費用:20,000円
初期費用:50,000円
内訳 月額運用費:20,000円
初期導入費:50,000円
運用コスト 月額費用:200,000円
初期費用:500,000円
内訳 月額運用費:20,000円×10
初期導入費:50,000円×10
オフィシャルサイトに「契約店舗数によりご相談」との記載があるため、運用コストが異なる場合があります。詳しくは株式会社エビソルにお問い合わせください。

その他の製品の運用コスト

グーペ

お店のホームページ作成に加え、イベント告知、メールマガジン、予約受付機能など、ツール一式が搭載されているグーペ(Goope)。スムーズな来店に繋がる予約フォーム付きで、オールインワンでサイト制作ができるのが利点です。

運用コスト 月額費用:1,000円
初期費用:3,000円
運用コスト 月額費用:10,000円
初期費用:30,000円

エアリザーブ

エアリザーブは、「基本機能が無料で使える」こと、「シンプルな仕組みで直感的に使用できる」ことが魅力的特徴です。無料アカウントを作成するだけで運用開始できるので、初心者でも簡単に始められるでしょう。

運用コスト 月額費用:0円
初期費用:0円
内訳 エアリザーブの基本機能は無料で利用できます。
ただし、新たに追加される機能については一部有料となる場合があります。
運用コスト 月額費用:0円
初期費用:0円
内訳 エアリザーブの基本機能は無料で利用できます。
ただし、新たに追加される機能については一部有料となる場合があります。

ヨヤクノート

初回1ヶ月間無料、食べログ店舗会員につき1年間無料など、お得感たっぷりな予約管理システムといえば、ヨヤクノートです。アプリをダウンロードするだけで即運用開始が可能で、マニュアルなしでも簡単に高機能システムを使いこなせます。

運用コスト 月額費用:初年度0円(※)2年目以降月額10,000円
初期費用:0円
内訳 ※ 食べログ店舗会員登録(無料)が必須です。
食べログ店舗会員ではない店舗様も1ヶ月間無料で試すことができます。
運用コスト 月額費用:初年度0円(※)2年目以降月額100,000円
初期費用:0円
内訳 ※ 食べログ店舗会員登録(無料)が必須です。
食べログ店舗会員ではない店舗様も1ヶ月間無料で試すことができます。

ChoiceRESERVE

ChoiceRESERVEは大手航空会社でも利用されているほどの、高機能なクラウド型予約管理システムです。予約管理の課題を一挙に解決できる基本性能や、顧客満足度の向上とリピーター確保に役立つ、予約データを有効活用できるシステムを搭載しています。

運用コスト 月額費用:Lite:10,000円 Pro:20,000円 Enterprise:要相談
初期費用:Lite:20,000円 Pro:30,000円 Enterprise:要相談
内訳 ※月間の予約数に応じて従量課金が発生します。
運用コスト 月額費用:Lite:100,000円 Pro:200,000円 Enterprise:要相談
初期費用:Lite:200,000円 Pro:300,000円 Enterprise:要相談
内訳 ※月間の予約数に応じて従量課金が発生します。

GuestCenter

多言語対応でインバウンド集客に強いGuestCenter。システム対応言語であれば、母国語のまま予約できる利便性や、スタッフ全員によるシフト予定の共有、実際の店舗のレイアウトに合わせたフロアマップの設定など、効率的な店舗運営を可能にするシステムが満載です。

運用コスト 月額費用:ベーシック1,500円、スタンダード7,500円
オープンテーブル送客手数料:300円/人
ホームページ送客手数料:ベーシック75円/人、スタンダード無料
初期費用:0円
内訳 予約管理機能を求めるなら、予約受付設定の詳細管理やフロア・予約管理機能が備わっているスタンダードを選ぶのがおすすめです。

EDISON

株式会社ビヨンドが提供している予約システム・EDISONE。予約情報、サイトのアクセス集計、営業時間、スタッフの敬礼気、シフト設定など、予約データと店舗データの管理のしやすさが特徴です。小規模店舗から大型店舗まで幅広く対応できます。

運用コスト 月額費用:フリー:0円、エントリー:480円、ステップ:980円、ライト:1,980円、ベーシック:4,980円、アドバンス:9,800円
初期費用:0円
内訳 まずは無料でお試しいただけます。
広告を非表示にしたい人は480円/月から利用可能。
予約で決済まで完結したい場合は「ベーシック」を選ぶとスムーズでしょう。

お席トットくん

名称がユニークな予約管理システム、お席トットくんの特徴はクオリティの高い予約管理システムに加え、マーケティングに役立つさまざまなデータを集計できるのが強みです。売上の規模、予約の人数、組数、顧客のタイプなど、あらゆるデータを項目別に集計できます。

運用コスト 月額費用:8,000円
初期費用:0円
オプション:月額1,000円/店舗
内訳 複数の外部システムとの連携も可能です。
10店舗以上導入でディスカウントがありますが、公式サイトには記載ありません。
気になる方はぜひお問い合わせください。
また、オプションは、「食べログ・ぐるなび・ホットペッパー・ヒトサラ」のグルメサイトの情報を自動更新してくれるシステムです。

Orange Reserve

Orange Reserveは、煩雑な予約業務を一定に引き受けるオールマイティーなシステムです。予約の一元管理、空席状況の確認、座席の確保、事前連絡リストの自動作成、予約確認SMS送信機能、顧客データの作成、マーケットリサーチまで、便利な機能が一つに集約されています。

運用コスト 月額費用:Orange Cloud One:9,800円(1アプリ利用可)、Orange Cloud Standard:要お問い合わせ(2アプリ利用可)、Orange Cloud Pro:要お問い合わせ(無期限にアプリ利用可)
初期費用:0円
内訳 「予約・顧客管理」「タブレット型POSレジ」「棚卸・在庫管理」といったアプリを組み合わせて、必要なシステムを導入する仕組みを採用。
予算、導入規模に合わせて料金プランを3つ用意しています。

Table Care

レストランなど飲食店に特化した予約管理システム、Table Care。タブレット端末操作だけで顧客へ店舗情報の配信ができる機能や、リピーター化促進に繋がるダイレクト検索機能、お気に入り検索機能など、店舗と顧客の結びつきを強める機能が目白押しです。

運用コスト 月額費用:9,800円
初期費用:49,800円
オプションプリンター:50,000円、設定・導入:50,000円
内訳 月額料金には、システム利用料と年中無休サポートが含まれています。
また、お店にネット環境がない場合でも、料金を追加してモバイルWi-Fiルーター付きのプランも用意されているので安心です。

SELECT TYPE

SELECT TYPEは、普遍性の高い予約システム付きホームページ作成ツールです。業種を問わない幅広いテンプレートの用意や、オリジナルサイトをわずか数分で設定できる簡単さなど、「とりあえず無料で簡単にホームページを作ってみたい」方におすすめできます。

運用コスト 月額費用:フリー:0円、ベーシック:1,500円、プロフェッショナル:3,000円、プレミアム:10,000円、ベーシックパッケージ:3,000円、プロフェッショナルパッケージ:5,000円、プレミアムパッケージ15,000円
初期費用:49,800円
オプションプリンター:50,000円、設定・導入:50,000円
内訳 上記は、予約システム(予約フォーム/イベント)のみの料金です。
アンケートフォームやホームページ作成には別途料金がかかりますが、「とりあえず予約システムだけでいい」という方にとってはおすすめです。
また、すべての機能が欲しいという店舗には、パッケージプランによる導入も可能です。

ぐるなび台帳

人気グルメ情報サイト「ぐるなび」を母体とする予約台帳システム、ぐるなび台帳。ぐるなびネット予約の予約情報の台帳への取り込みにより、配席から着席までの一連の手間を省くことができます。その他、予約管理のスムーズ化、顧客情報のストック、販促ツールとしての活躍も期待できる優れモノです。

運用コスト 月額費用:9,500円
初期費用:10,000円
タブレット端末追加利用料:5,000円/月・台
台帳電話オプション:導入/設置:初期導入費:10,000円、サービス利用料:5,000円/月
内訳 ハードウェアはタブレット(iPad)のみ利用可能。
上記は年間契約となっています。
また、「台帳電話オプション」だけの購入はできず、必ずぐるなび台帳とセットでのご購入となりますのでお気を付けください。

予約管理システムおすすめ3製品

用途別で選ぶ予約管理システム

飲食店の予約管理システムを選ぶ際は、オーナーの必要な機能が備わっていることはもちろん、初期費用やランニングコスト(月額費用)も重要な要素です。ここではタイプ別におすすめの3製品を紹介いたします。

顧客管理を徹底重視!
CTI機能を活用するなら

リザーブキーパー
月額費用(CTIあり)
本部費用10,000円
一店舗ごと7,000円
月額費用(CTIなし)
本部費用3,000円
一店舗ごと5,000円
最低利用期間
3ヶ月
リザーブキーパーは予約台帳システムと電話を連動させる「CTI機能」で電話着信時にお客様情報を自動表示。そのため予約登録時に電話番号の入力が不要です。さらにテイクアウトの予約や注文にも対応可能。
数ある予約管理システムの中でも顧客管理に特化した機能をもっとも多く備えており「お客様情報を蓄積して活用したい」と考える飲食店オーナーにおすすめのサービスです。
なお初期費用が一切かからない為、導入コストを抑えることができる点もポイントです。
公式HPを見る

グルメサイトとの連携を
行いたいなら

ebica予約台帳
月額費用(CTIあり)

 
月額費用(CTIなし)
一店舗ごと20,000円
 
最低利用期間
12ヶ月
主要グルメサイトからは非公式ながら、自店舗の管理画面にログインして席在庫まで管理できる「在庫管理」機能に特徴のサービスです。
また、多言語に対応したWeb予約フォームが作成できるので、インバウンド対策にも有効です。
ebica予約台帳のシステムは「ネット予約の管理業務を効率化したい」 と考える飲食店オーナーにオススメのサービスです。
なお、導入の際には月額費用とは別に初期費用50,000円が必要になりますのでご注意ください。
公式HPを見る

とにかくシンプル。
予約台帳機能だけを重視するなら

トレタ
月額費用(CTIあり)
一店舗ごと22,000円
 
月額費用(CTIなし)
一店舗ごと12,000円
 
最低利用期間
12ヶ月
「予約台帳」「顧客台帳」「予約情報集計・分析」「ウェブ予約」のシンプルな基本機能で、提携メディアからネット予約については、自動的に取り込むことが可能です。
iPad専用に設計されているので素早い操作ができ、誰でも簡単に取り扱うことができます。トレタは「まずは予約をデジタル管理してみたい」と考える飲食店オーナーにおすすめのサービスです。
なお、導入の際には月額費用とは別に初期費用10,000円が必要になりますのでご注意ください。
公式HPを見る