飲食店オーナー必見!今すぐ入れたい予約管理システム大全

サイトマップ

予約管理システム おすすめ3製品

飲食店オーナー必見!今すぐ入れたい予約管理システム大全 » 商売繁盛!飲食店向けの予約管理システム紹介 » お席トットくん(株式会社イデア・レコード) » お席トットくん(株式会社イデア・レコード)の導入事例

お席トットくん(株式会社イデア・レコード)の導入事例

お席トットくんを使えば大事な人的リソースを有効活用することが可能です。わからないことはコールセンターがサポートしており、365日いつでも電話サポートを受けることができます。ここでは具体的にどのようにお席トットくんを活用しているのかの導入事例を紹介します。

お席トットくんの導入事例

土日も費やしていた予約オペレーション業務を効率化

お席トットくん導入前は、本社で電話を受ける仕組みとなっていたため、お客様側からすると、社名が異なるため本当に自分の予約したい店にかけているのかという違和感があり、従業員からすると電話業務のために土日も出勤するという状況となっていました。お席トットくんを導入することで、ネットでの予約へと変更され、お客様も時間を選ばずに予約ができるようになり、正しい店の予約を取っているという証拠が残ることになりました。また、従業員の無駄な業務を省くことができ、人件費の削減にもつながりました。電話からネットへの切り替えは初めは抵抗がありましたが、お店に合わせてカスタマイズが可能な仕組みとなっており、お店側の要求に合わせて詳細を変更することができるため、スムーズな運用と導入が可能でした。(飲食チェーン)

現場ファーストの使い勝手やカスタマイズが可能

飲食店を運営するにあたり、どうしても発生するのが予約対応業務です。紙の予約台帳を使っている店もありますが、お店の規模や店数が多くなるにつれ、どうしても紙の予約台帳では限界があります。これまで様々な予約台帳システムの導入を考えてきましたが、他社ではカスタマイズがきかず、現場の負担を減らすためのシステムがかえって現場のストレスになりかねなかったとのこと。お席トットくんはコストや導入スケジュールといった点だけでなく、現場ファーストでの導入が可能となっており、現場が予約台帳システムで何をしたいのかをしっかりと聞いた上で導入してくれるのが特徴です。お店の使いたいように使えて、細部をカスタマイズしてくれるので導入にも抵抗がありません。単なる予約台帳としての機能だけでなく、今後は溜まったデータを元に集客の打ち手を考えるために利用することも視野に入れているとのこと。(飲食チェーン)

お席トットくん 機能対応表

予約台帳機能 電話での予約も入力して予約台帳機能として使用可能
顧客管理機能 忘れ物情報など顧客メモの入力が可能
CTI機能 登録している顧客から入電が入ると該当候補者が自動表示され、スムーズに予約入力をすることが可能
非接触型決済  予約時にお客様にクレジットカードを登録いただくことで、店舗は直接カードの提示を受けずに決済が完了。署名、暗証番号による本人確認が省略されるため、対面での決済処理も不要に。
ソーシャルディスタンス自動配席 予約のお客様をソーシャルディスタンスに配慮した配席でご案内。店舗側で配席を調整する手間が不要に。
グルメサイトとの連携 複数のグルメサイトとの連携が可能
月額費用 月額8,000円~/店舗
グルメサイトアップデートツール:月額1,000円/店舗
初期費用 要確認
最低利用期間 要確認

会社情報

サービス名 お席トットくん
会社名 株式会社イデア・レコード
対応時間 平日10:00〜18:00

予約管理システムおすすめ3製品

用途別で選ぶ予約管理システム

飲食店の予約管理システムを選ぶ際は、オーナーの必要な機能が備わっていることはもちろん、初期費用やランニングコスト(月額費用)も重要な要素です。ここではタイプ別におすすめの3製品を紹介いたします。

顧客管理を徹底重視!
CTI機能を活用するなら

リザーブキーパー
月額費用(CTIあり)
本部費用10,000円
一店舗ごと7,000円
月額費用(CTIなし)
本部費用3,000円
一店舗ごと5,000円
最低利用期間
3ヶ月
リザーブキーパーは予約台帳システムと電話を連動させる「CTI機能」で電話着信時にお客様情報を自動表示。そのため予約登録時に電話番号の入力が不要です。さらにテイクアウトの予約や注文にも対応可能。
数ある予約管理システムの中でも顧客管理に特化した機能をもっとも多く備えており「お客様情報を蓄積して活用したい」と考える飲食店オーナーにおすすめのサービスです。
なお初期費用が一切かからない為、導入コストを抑えることができる点もポイントです。
公式HPを見る

グルメサイトとの連携を
行いたいなら

ebica予約台帳
月額費用(CTIあり)

 
月額費用(CTIなし)
一店舗ごと20,000円
 
最低利用期間
12ヶ月
主要グルメサイトからは非公式ながら、自店舗の管理画面にログインして席在庫まで管理できる「在庫管理」機能に特徴のサービスです。
また、多言語に対応したWeb予約フォームが作成できるので、インバウンド対策にも有効です。
ebica予約台帳のシステムは「ネット予約の管理業務を効率化したい」 と考える飲食店オーナーにオススメのサービスです。
なお、導入の際には月額費用とは別に初期費用50,000円が必要になりますのでご注意ください。
公式HPを見る

とにかくシンプル。
予約台帳機能だけを重視するなら

トレタ
月額費用(CTIあり)
一店舗ごと22,000円
 
月額費用(CTIなし)
一店舗ごと12,000円
 
最低利用期間
12ヶ月
「予約台帳」「顧客台帳」「予約情報集計・分析」「ウェブ予約」のシンプルな基本機能で、提携メディアからネット予約については、自動的に取り込むことが可能です。
iPad専用に設計されているので素早い操作ができ、誰でも簡単に取り扱うことができます。トレタは「まずは予約をデジタル管理してみたい」と考える飲食店オーナーにおすすめのサービスです。
なお、導入の際には月額費用とは別に初期費用10,000円が必要になりますのでご注意ください。
公式HPを見る